冊子印刷の経費削減方法

企業などでは商品カタログなどを作成する際に冊子印刷をします。大量の冊子を作るとなると一部の単価が少し違うだけでも大きな金額の違いとなります。しかしながら、多くの企業では何年も同じ印刷業者へ冊子印刷を依頼しているというところが多いです。経費削減が叫ばれている中、この印刷価格について今一度確認してみる必要があります。冊子印刷の経費を削減するためには、まず相場を知ることから始めます。相場を知るために行うことは多くの印刷業者のホームページで価格を確認することです。たくさんの印刷業者があり、それぞれに価格が違うのですがたくさん閲覧することで大体の金額が分かってきます。

次に行うのは冊子印刷の方法を選ぶことです。たくさんの印刷方法や綴じ方があるので、作る冊子の目的に合わせたものを選ぶと良いです。紙質についても同じことが言えます。紙の種類から紙の厚さまで選ぶことが出来るので、誰に何のために配る目的で作るのかをよく検討し、価格を抑えられるようなものを選ぶと良いです。数ミリの紙の厚さの違いでも価格が抑えられることがあります。今までの冊子印刷が必要以上に高級なものを使っていたということに気が付くこともあります。また、インターネットを使って簡単に冊子印刷の依頼をすることが出来るので、冊子を作るのにかかる時間も短縮されます。労働時間を減らす事ができるので、人件費の削減にも繋がります。インターネットでの依頼の場合は、データを送るだけでキレイな冊子に仕上げてくれます。この時、データを下にプロのデザイナーの方がデザインをより素敵なものに仕上げてくれるサービスを提供している業者もあります。このようなサービスを使うと、印刷料金を抑えつつより優れたデザインの冊子を作成することができます。

これまで、企業においての冊子印刷について記載してきましたが、個人でも冊子を作成されるという方がいらっしゃいます。個人の場合は部数が少なくなりますので、一冊あたりの単価が高くなります。しかし、少ない部数でも丁寧に対応してくれる印刷業者も多いので価格面と仕上がりの良さをよく見て業者選びをすることが大事です。折り加工などをしてくれるところもあるので、個性的な冊子を作ることも可能です。個性的な冊子は消費者の印象に残るので宣伝効果が高いです。また、注文をする時は納期についてもしっかりと確認をしておくべきです。必要な時期に間に合うのかを確認してから作成依頼をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です